花粉症から腰痛になる?!

2019/03/01 ブログ

坂戸市の整体院 直 より・・・

 

こんばんは

院長の中田です。

本日もブログをご覧いただきまして有難うございます。

 

週明けの雨から大分気温が上がってきました。

これからは花粉のシーズンですが、今年は例年の3倍だそうで。

例年以下の花粉量になった事ってあるんですかね?

 

今回は免疫について書きましょうか。

花粉症は免疫が過剰にアレルギー反応している状態です。

つまり悪い物を体内から出す仕組みが誤作動しているんです。

体内から出す為にはまずくしゃみです。

花粉症でくしゃみが出やすい方も多いですが、それと同時に多いのが倦怠感や背中のハリです。

これは背中周りの筋肉が硬くなって背中をそらせにくいので、くしゃみの際に負担が掛かっている状態なのです。

背中のハリは呼吸にも影響が出ますし、背中が丸くなって内臓や腰に負担が掛かります。

そうなれば内臓の圧迫や血液循環が悪くなって、さらに免疫が低下してしまいます。

花粉症の方は大抵薬を飲んでいると思いますが、どんな薬でも肝臓には負担を掛けます。

内臓が働かなければ薬の効果も減少しますし、薬の負担に肝臓が耐え切れず不調が出る方も出てきます。

背中が硬いと言う事は花粉症をさらに悪化させる要因でもあるんです。

 

花粉症で辛くなる日々になりますが、しっかり背筋を伸ばして内臓を冷やさない様に注意するだけでも不調の緩和になるんです。

 

日頃からの腰痛・肩こりが思わぬ不調を生む事も有ります。

たかが腰痛 たかが肩こりと思わずに一度調整してみるのもいかがでしょうか?

当院では頭部の調整も行いますので神経系の不調も改善します。

実際、花粉症の影響が軽減された方もおりますので、この機会にお身体を診させてください。

不調を吹っ飛ばす身体になって今こそやりたかった事を始めていきましょう!

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

埼玉・坂戸市で唯一の腰痛専門整体院

整体院 直

10:00~21:00 不定休

予約はお電話もしくはメールでお願いします。

TEL:080-8876-9309

メール:seitainao0328@outlook.jp