水分で身体を改善しよう

2019/03/15 ブログ

坂戸市の整体院 直 より・・・

 

こんばんは

院長の中田です。

本日もブログをご覧いただきまして有難うございます。

 

日中は大分暖かくなってきました。

例年だと4月から急激に気温が高くなり、GW辺りで半袖の方が増えてまいります。

ペットボトル片手に歩く姿も増えてくる頃ですね。

 

皆さん水分補給はしっかりしていますか?

大半の方が喉が渇く前に飲んでいると言います。

TVでも水分補給の重要性を伝える事が多くなりました。

 

しかし、喉が渇いた時点で水分補給をするのは遅いのです。

 

まず、人間は水分を吸収するのに時間がかかります。

飲んだらすぐ体に行き渡る訳ではないのです。

ですから喉が渇くのに合わせても吸収する時間の間は水が少ない状態なのです。

身体から排出する水が一日2.3L

食事から取れる水分が0.8~1.0L

身体がエネルギーを燃焼する際に出る水が0.3L

残り1.0Lを取れば計算上間に合います。

ただ、体に残す水分は考えてませんのでこれで大丈夫なのではありません。

医学界では水分補給のペースとしては1~2時間にコップ1杯、一日で1.5~2Lと言われています。

(中には多湿な日本だから多少は少なくても大丈夫と言う先生もおりますが、目安はこのぐらいで落ち着きます)

 

最近は身体の循環が悪い方が多く、なかなか体に水分が回りません。

水分は血管に流れて各部分に回ります。

血液循環の悪さ=水分循環の悪さになるのです。

更に空調などでの室内外の気温差や乾燥度合いがさらに血液循環の悪化を招きます。

かと言って水を多く飲めば良い訳ではなく、吸収できない水分はそのまま体内に残り、血液濃度を下げて不調を招いたりむくみの原因にもなるのです。

水分補給は一気に飲むのではなく、定期的に無理ない程度に飲むのが一番です。

 

勿論、体の調子を改善して吸収量をあげるのも良い手です。

水分低下は筋肉の動きの硬さにも影響します。

筋肉繊維の中にもしっかりと水分が無いと、動きが制限されて肩こりや腰痛を起こしやすくなります。

痛み・辛さが強くなる前に水分補給と体質改善を行いましょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

埼玉・坂戸市で唯一の腰痛専門整体院

整体院 直

10:00~21:00 不定休

予約はお電話もしくはメールでお願いします。

TEL:080-8876-9309

メール:seitainao0328@outlook.jp